忘れないあの一瞬の思い出

heritage311.com

健康

脳楽エイジングの口コミを集めてまとめています!

投稿日:

脳楽エイジングの口コミのまとめ

認知症が気になる方に、今のうちに予防しておくのが得策です。

脳楽エイジングの公式サイトを見ていただくと、認知症が気になる人にむけたチェックリストがございます。
ぜひ、一度ご自身でチェックしてみてください。
また、離れて暮らすご家族にもチェックリストをやってもらいましょう。
ご自身や大事な方の認知症指数が見えてきます。

⇒認知症チェックリストはこちらから【篠原菊紀教授監修 いきいき脳楽エイジング】

脳楽エイジングの口コミ1

脳楽エイジング,口コミ60代になって、物覚えが悪くなったり、ちょっとしたことが思い出せなかったりと、認知症の不安がよぎるようになりました。
そこで、友人に勧められて篠原菊紀教授監修といういきいき脳楽エイジングというものを知りました。
友人の間でも口コミで話題になっていて、体験談なども見せてもらって、これならいいかもしれないと思いました。
脳トレというと面倒だったり難しかったりというのを想像していましたが、これならDVDを見ながら楽しくできて、今のところ順調に続けています。
効果としても、今まで気になっていた忘れ物が少なくなったように感じていますし、テレビでクイズ番組などを見ていても、今までより格段に答えがすっと出てくるようになった気がしています。
何より、友人たちと共通の話題ができたというのも嬉しい点です。いきいき脳楽エイジングをやっている友人が多くいるので、
彼女たちと一緒に取り組めているというのも継続できている大きなポイントだと思います。
また、やはり友人同士で過ごしていても、みんな笑顔で軽やかに会話ができるなど、
楽しく過ごせているというのが認知症予防に最適なのではないかと思っています。これからも継続していければと思います。

脳楽エイジングの口コミ2

脳楽エイジング,口コミ最近になって、子供から記憶力が悪くなったことを指摘され、認知症が気になってきました。
自分の両親も生前には認知症の症状があったことから、
大変気になり何か対策は無いものかと考えていました。
そんな時、篠原菊紀教授が監修されているいきいき脳楽エイジングという、
脳トレのDVDの口コミを見つけました。DVDを使って脳をトレーニングしていくうちに、
記憶や思考能力が高まり、認知症の症状が軽減したとの体験談を目にし、実際にやってみるしかないと考えました。
実際にいきいき脳楽エイジングを体験してみると、想像以上に簡単で楽しくできました。
飽きっぽい性格であるため、途中で断念するのではないかと考えていましたが、
全く飽きることなく定期的に脳トレに励んでいました。
それから、数ヶ月が経過した頃、子供から驚くような意見をもらいました。
以前は、何度も同じ話を繰り返し、話の内容も分かりにくかったそうですが、
今では以前のように端的に分かりやすい話し方が変わったそうなのです。
自分では、自分の変化には気づかなかったものの、他者から指摘されると、本当に脳の仕組みが変わったのだと感じました。
今後もきちんと続けて、何歳になっても元気で楽しい人生を送りたいと考えています。

認知症が気になる人のチェックシート

1 : 『認知症が気になる人のチェックシート』

「自分は認知症かも…?」という方に向けてのチェックシートです。
5つ以上の項目にチェックが付けばそれは軽度認知症のサイン。
早め早めの対策を取っていきましょう。

【5つ以上当てはまる人は要注意?!認知症が気になる人のチェックシート】
1 : その話もう何回目、とよく言われる
2 : 同じ商品を何度か買ってしまったことがある
3 : よく知っている人の名前が出てこないことがしばしばある
4 : 話し始めたが、何を話そうとしたのかわからなくなる事が度々ある
5 : 予定を忘れてしまい、同じに日に複数の予定を入れてしまう事が増えた
6 : 買い物先で、何を買いに来たのか忘れてしまう
7 : 財布が小銭でパンパンだ
8 : 外出が億劫である
9 : 服装・身だしなみに気を遣わなくなった
10 : 歩く速度が遅くなってきた
11 : 10時10分の時計の絵が描けない
12 : 喫煙をしている
13 : 高血圧だ
14 : 高血糖だ
15 : 高脂血だ
16 : 定期的な運動をしていない
17 : 立っている時間が殆ど無い
18 : 新聞や本など、あまり字を読まない
19 : 字を書くことが少ない
20 : 考えることが嫌い
21 : 一日中人と話さないことがある
22 : 家事をしない

認知症の予防、症状を遅らせるのに役立つことは
以下の5点です。
1「頭をしっかり使うこと」
2「有酸素運動、筋トレなど運動をすること」
3「野菜・魚が豊富な食事をとること」
4「生活習慣病の予防や治療に役立つことをすること」
5「社会参加など人と関わること」

「いきいき脳楽エイジング」は「頭をしっかり使うこと」「運動をすること」に重点を置いたトレーニングが収録されています。

============================================

2 : 『自分や周囲から見た認知症初期症状のチェックシート』

「ちょっと変だな?」そう思い始めたら要注意!
認知症の場合、自分では気づかない、又は周りの人も気づきにくい事が多く、
気づいた時には既に進行している場合が殆どです。

【ご自身でこんな症状が気になっていませんか?】
・昨日の晩ごはんを忘れてしまうなど、最近もの忘れがひどい
・ 「あれ」や「それ」などを多用してしまう事が多くなった
・ 今までは何気なく言えていた物、人の名前が思い出せないことがある
・ 自分が何をしようとしていたのか、突然わからなくなることがある 等

【周りにこんな症状の人はいませんか?】
・性格が変わったように怒りっぽくなった
・頼んだことを忘れられてしまう
・以前よりも元気がなく、家に閉じこもっている事が多くなった 等

仮に認知症であった場合、放置しておくと、症状が進行してしまう場合があります。
年相応のもの忘れの場合もありますが、頻繁なもの忘れは認知機能障害や、アルツハイマー型認知症等の疑いがあります。

「いきいき脳楽エイジング」でしっかり認知症対策を行いましょう!

-健康

Copyright© heritage311.com , 2017 AllRights Reserved.